So-net無料ブログ作成

10年来の戦友と別れる決心を [でいりーらいふ。]

しました。

・・・auケータイです(^^;

職場のスタッフでアイフォーン4を持ってる人から
「自分も長くau使ってたけど、別に基本料すごく安くなるわけでもないし、電話もそんなかけないけどネットは結構見てるから、慣れるとかなりサクサクよ。」
という一声が決め手になりました。

さよならau。今までお世話になりました。

アイフォーンが入荷するのは、早くて2週間後くらいらしいです。

小さな世界と夜の世界で。 [でいりーらいふ。]

こないだ、一念発起して、小さな世界を見てきました。いや、ホーンテッドマンションとかも入ったけど(^^;

P1000798.JPG

七夕直前だったので、ランド内は七夕一色でした。ワールドバザールの中心には大きな七夕飾りが吊り下げられ、周囲にはお願いごと書いた短冊でびっしり。自分もお願いごとを書いてきました。子どものころにやったなぁ、という妙な感慨がありました。

前も、その前も「プーさんのハニーハント」は見れなかったのですが、今回も改装中とのこと。プーさんに嫌われてるのかしら。

で、結局夜の世界も見てきました。

P1000880.JPG

アトラクションはあんまり興味が無かったんだけど、最後のエレクトリカルパレードは初めて見ました。すごいな。このためだけにもう一回来てもいいかも。むう。
でもそうそう来れるわけではないので、とりあえずYoutubeでガマン。

エレクトリカル パレード ドリームライツ Electrical Parade Dreamlights #1
http://www.youtube.com/watch?v=a8DYyFoQe7U

で、久々に行ってみて気が付いたことが二つ。

中のスタッフ(「キャスト」というらしいが)は、かなり気さくに話しかけてくる。人によって程度の差はあるが、まず一番最初、駐車場のゲートで、キャスト(50くらいのおばちゃんかな)から、「ようこそ東京ディズニーランドへ。おじょうちゃんたち、着いたよー(手を振ってみせる)」のようなことを後部座席に座ってる子どもらに向かって笑顔で話しかけられた時、いい意味でびっくりして、すぐにとても驚いた。出来そうで普通なかなか出来ないことだから。
もう一つ、さっきのとも関連するが、ショップのキャストや道を歩いていたり掃除をしているキャストは、一切「いらっしゃいませ。」とは言わない。全て「こんにちは(こんばんは)。」だ。食い物を売ってるスタンドとかの人もそう。「いらっしゃいませ。」って言われた瞬間、意識が「夢と魔法の国」から「下らない現実の見世物小屋」に引き戻されるから、お客さんにそう感じさせないためのキャスト教育なんだろう、多分。単純に見えて、これはすごいと思う。

良かったな、楽しかったなと思う反面、何と言うか、計算された、計算され「尽くした」かも知れない、見えないものすごさを感じながら帰ってきました。
TDRクオリティ、恐るべし。今日も動画を見てガマン。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。